ルミガンの副作用について~色素沈着や目に入った時の対処法など

ルミガンの副作用を気になるので調べました。

色素沈着や目に入った時などどうするのか気になる方は参考にしてみてください。

ルミガンの副作用を調べてみました。

ルミガンの副作用気になりますよね。

ルミガンの副作用を調べました

ルミガンはそもそも視野が狭くなる病気や緑内障の治療に用いられる点眼薬。

有効成分である「ビマトプロスト」が眼球の水分を排出、眼圧を下げる効果があると言われています。

治療中の人達に現れたルミガンの副作用が「まつ毛が伸びる、増える」という嬉しい作用

 

これがまつ毛美容液としてのルミガンの副作用となると…

  • 目の充血
  • かゆみ・不快感
  • 色素沈着

といった事が心配されます。

 

アラガン社が行った臨床実験では、ルミガンの副作用は3.8%ほどです。

この数値は一般的な医薬品と大差ない数値のため、心配はいらないということです。

ルミガンで失明といったうわさや口コミもあるのですが全くのデマです。

 

ルミガンはFDAに認可された正式な医薬品です。

きちんとと臨床試験が行われている安全なものです。

 

ルミガンの副作用は正しく使う事でリスクは抑えられます。

下の記事で塗り方を動画でチェックして正しく使ってまつ毛を増やしてください。

↓↓↓

ルミガンの塗り方・使い方チェック!エクステしてても大丈夫!?など【動画あり】

保存方法や期限もちゃんと知っておきましょうね。

ルミガンで色素沈着!?その時どうする!?

ルミガンで色素沈着した時の対処法は?

ルミガンで色素沈着したらどうする

ルミガンはまつ毛・眉毛が伸びる・増えるなどと通販で購入している愛用者が多くいます。

ですが、ルミガンで色素沈着してクマっぽくなっちゃった!との口コミも聞かれます。

 

ルミガンで色素沈着するのは主成分「ビマトプロスト」に関係します。

「ビマトプロスト」はまつ毛を育毛するのに必要な成分ですが、メラニン色素を増やす働きもあるため、目の周り・瞼(まぶた)に色素沈着が起きる可能性があります。

 

ルミガンで色素沈着を防ぐには、下の事を徹底してください。

  • 塗り過ぎない
  • 湿布後、周りに付いた薬液をティッシュ・コットンでふき取る
  • 下まつ毛には使わない
  • 毎回新しいブラシ・アプリケーターを使う

 

それでも色素沈着してしまったら

  • しばらくお休み
  • 肌のターンオーバー(基本28日周期)を待つ
  • 使用頻度を減らす

 

ルミガンの色素沈着は副作用ではなく、メラニン色素の問題です。

放っておけばいずれ治りますから、慌てずに対処してくださいね。

 

最安値情報や正規品を購入するための注意点などを下の記事にまとめているので、チェックしてみてください。

↓↓↓

ルミガン通販※ルミガンの最安値を比較!正規品を安全に購入!効果・使い方・副作用など

人気なので入荷待ちになる事もあります。

ルミガンが目に入るとどうなる!?入った時の対策は?

ルミガンが目に入るとどうなる、もし入った時の対処法などをお伝えします。

ルミガンが目に入ったらどうする

ルミガンは、もともと緑内障の治療に使われる点眼薬です。

それなのに、「ルミガンが目に入るとどうなるの!? 入ったらどうしたらいいの!?」など心配する声があります。

失明するなどの噂もありますが、本当に単なる噂であって、そのような事は起こりません。

 

もともと点眼薬ですから、ルミガンが目に入る・目に入っても問題ないとされています。

 

それでも医薬品なので不安になる方が多いようです。

ルミガンが目に入る・目に入った事で起きる事は

  • 目が痒い
  • 目が充血

時間が経てば元に戻るので、心配するほどの事ではありません。

ルミガンが目に入ったからといって、健康に何か関わる事が起きるワケではありません。

 

ルミガンが目に入る前の対策としては

  • 多く塗らない
  • ワセリンやクリームなどで保護する
  • まつ毛以外についたらすぐにふき取る

早くまつ毛を伸ばしたい一心で、多めに塗ってしまう人もいますが、適量は1滴です。

このような症状が怖いようであれば用法容量は守りましょう。

使い方もきちんと動画を見て確認してください。

 

アプリケーターが高いからと他のもので代用したり、節約のために1本で両まつ毛に塗る、代用のものを水洗いだけして使いまわししているケースもあるようです。

清潔面も考慮しないと副作用のリスクも高まります。

専用のアプリケーターは滅菌処理がされ、清潔がキープされています。

 

ルミガンが目に入った後の対策としては…

  • 水で目を洗う
  • 充血除去の目薬を使う
  • 時間が経つのを待つ
  • 不安であれば、すぐに目を洗ってください。

塗ったのは落ちますが、早めに対処すればかゆみや充血は防げます。(100%ではありません。)

目のかゆみが1週間以上続くようであれば、使用を中止してください。

目の充血は、血管の流れが良くなるために起きてしまいます。

充血を早く取りたい場合は、充血除去の目薬を使ってみてください。

 

口コミではどんな対処をしているのか、工夫をしているのかなど参考になります。

下の記事でオオサカ堂やアットコスメに掲載されていた口コミなどを紹介しているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

ルミガンの口コミまとめ!オオサカ堂・アットコスメ・知恵袋など

愛用者が多いので、人それぞれ工夫しているようです。

ルミガンを塗りすぎるとどうなるの!?

ルミガンは塗りすぎるとどうなる?

ルミガンを塗り過ぎたらどうなるの

このまつげ美容液は効果はありますが、副作用のリスクもある事はすでにお伝えしましたね。

用法用量、使い方を間違えると下のような症状が現れます。

  • 色素沈着
  • 目の充血
  • かゆみ・不快感

正直、ルミガンを塗りすぎるのは意味がありません。

ルミガンを塗りすぎたからといってまつ毛が必要以上に増えるわけではありません。

ルミガンの’塗りすぎは逆効果で、ただ副作用のリスクが高くなるだけです。

ルミガンの塗りすぎは控え、用法用量と使い方は必ず守ってください。

 

どのくらい塗ったら増えるのか、眉毛にもつかるのかなどを下の記事で紹介しているので、読んでみてください。

ルミガンの効果まとめ!まつ毛・眉毛が2週間でぐんぐん伸びてフサフサ!

慌てず使い方を守って続ける事でまつ毛がフサフサ伸びます。

ルミガンの副作用まとめ

ルミガンの副作用のまとめです。

ルミガンの副作用まとめ

ルミガンはまつ毛美容液としてとても人気があります。

通販最安値のオオサカ堂では入荷待ちになる事が多いんです。

まつ毛美容液は数多くありますが、これほど早く実感できるものはないって感じで私はずっと愛用しています。

副作用は確かに怖いのですが、使い方をきちんと守ればリスクを抑えられますから、正しく使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です