ルミガンの塗り方・使い方チェック!エクステしてても大丈夫!?など【動画あり】

ルミガンの塗り方・使い方や保存方法、使用期限などをご紹介します。

動画を見ながら塗り方・使い方をチェックしましょう!

ルミガンの塗り方・使い方~動画でチェック!

ルミガンの塗り方・使い方を動画を見ながらチェックしましょう!

ルミガンの塗り方・使い方を動画でチェック

このまつ毛美容液はもともとは緑内障治療の医薬品です。

緑内障の人は点眼するのですが、まつ毛美容液としてのルミガンは塗り方・使い方を正しく知る必要があります。

 

簡単にルミガンの塗り方・使い方を言うと、「1日1回1滴、寝る前にまつ毛の根元に塗る」

 

塗り方・使い方は準備から入ります。

ルミガンの塗り方・使い方~準備

  • メイクを落とし、洗顔する
  • コンタクトレンズは外します
  • コットン(まつ毛以外に付いた液を拭き取る用)
  • ワセリンなどクリーム(まつ毛以外に付いて色素沈着を防ぐため)
  • ルミガン
  • アプリケーター2本

 

ルミガンの塗り方・使い方~タイミング

塗るのは寝る前なので、お風呂上りがベストなタイミングです。

 

ルミガンの塗り方・使い方

  1. ワセリン・クリームを塗る *
  2. ルミガンとアプリケーターを手に取り、1滴アプリケーターに出します
  3. アイラインを引くように上まつ毛の根元部分にスーッと塗ります
  4. 上まつ毛以外に付いた液はコットンなどでふき取ります

*はみ出ると副作用の色素沈着やかゆみなどが出る場合があるので、心配な人はワセリンやクリームを塗っておいてください。

 

下まつ毛にも塗りたいとの声もありますが、上まつ毛につければ下まつ毛にも付着します。

さらに下まつ毛に塗ると色素沈着してクマになる可能性がありますので辞めておきましょう。

 

副作用、目に入った場合の対処法などは下の記事で詳しく書いているので、チェックしておいてください。

↓↓↓

ルミガンの副作用について~色素沈着や目に入った時の対処法など

ルミガンの塗り方・使い方を正しく行えば、副作用のリスクは少なくなります。

 

ルミガンの塗り方・使い方をオオサカ堂に掲載されている動画でチェックしましょう。

塗り方・使い方は簡単ですが、欲張ると副作用が現れるケースも考えられます。

アプリケーターも右と左1本づつ使いましょう。

ルミガンはエクステしながらでも大丈夫!?

ルミガンはエクステしながらでもいいの!?

ルミガンはエクステしながら使っても大丈夫?

まつ毛が短い・薄いのをカバーするため、エクステをしている女性は多いでしょう。

エクステを止めるわけにはいかないから、「ルミガンをエクステしながら使いたい」と思う方もいると思います。

 

ルミガンはエクステしながら使っても大丈夫です。

ですが、使い始めるとまつ毛の伸びる速度が速く、効果も早いのでエクステをすぐ交換する必要があるかもしれません。

エクステを頻繁に行うのはお金もかかります。

できればルミガンをエクステしながら使うより、思い切ってエクステを止めてから使った方がいいです。

 

早い人は約2週間ですが、多くの方は約2か月ほどでルミガンでエクステ並みのまつ毛になります。

口コミを読むとその効果の速さに驚き、愛用し続けている人が多いです。

 

このまつ毛美容液はオオサカ堂やオランダ屋の通販サイトで購入が可能です。

オオサカ堂とオランダ屋であれば、正規品を最安値で安心・安全に購入できます。

↓↓↓

ルミガン通販※ルミガンの最安値を比較!正規品を安全に購入!効果・使い方・副作用など

とても人気があるので入荷待ちになる事も多いので、早めに購入する事をおすすめします。

ルミガンのアプリケーターは専用がいい?代用でもいい!?

ルミガンのアプリケーターは専用がいいのか代用でもいいのか?

ルミガンはアプリケーター?代用?

ルミガンはアプリケーター付き、もしくは単品で購入ができます。

オオサカ堂・オランダ屋などの口コミからいろいろ調べてみると、代用でしている方も多くいます。

 

ルミガンのアプリケーターの代用で使われている物

  • 綿棒
  • ネイルブラシ
  • リップブラシ
  • 歯間ブラシ

 

ルミガンのアプリケーターと代用品のメリット・デメリット

メリットデメリット
専用アプリケーター滅菌処理がされているので衛生的
塗りやすい
1度に2本使うため、コストがかかる
歯間ブラシゴム製は液がしみ込まないのでムダにならない使いづらい
ネイルブラシ毛が少ないので、液の染み込み量が少ないので無駄なく使える液をちょっとずつつけて塗っていくので面倒

使い捨てはできないので、衛生面に注意が必要

リップブラシ塗りやすい毛に液が吸い込まれてしまう
綿棒経済的に良し色素沈着のリスクが高い

 

ルミガンのアプリケーターと代用品のメリット・デメリットはそれぞれありますが、私的にはルミガンのアプリケーターにデメリットはありません。

 

ルミガンのアプリケーターはちょっと高いという声もあります。

ですが例えば、歯間ブラシは40本入りが、Amazonで750円でした。

1回に2本使うと実はルミガン+アプリケーターの価格より高くなります。

 

色素沈着の可能性、衛生面などを考えると代用品ではなくルミガンのアプリケーターがベスト!

だと私の経験上から思います。

 

オオサカ堂には口コミが多数掲載され、代用品を使っている方もいます。

どんなものを使っているのかなど参考にしてみるとよいと思います。

↓↓↓

ルミガンの口コミまとめ!オオサカ堂・アットコスメ・知恵袋など

ルミガンのアプリケーターとして代用品を使うのであれば、色素沈着などを起こさないように、衛生面も考慮して注意して使ってください。

ルミガンの保存方法と使用期限は?

ルミガンの保存方法と使用期限。

ルミガンの保存方法と使用期限

まず、ルミガンの保存方法をお伝えしますね。

ルミガンの保存方法は直射日光を避けて室温で保存します。

 

保存方法には常温・室温・冷所と3通りあります。

ルミガンの保存方法は室温です。

室温とは?

「厚生労働省が出している日本薬局方(にほんやっきょくほう=医薬品の規格基準書)によれば、1~30℃のこと」

目薬(もともとは緑内障の治療薬)は、冷蔵庫で保管している人もいるでしょう。

ルミガンの保存方法は、冷蔵庫でも大丈夫です。

低温の方が雑菌の増殖が防げますから、開封したら冷蔵庫に保存するのもおすすめです。

 

ルミガンの使用期限は、未開封の状態であれば3年です。

開封後は、30日の使用期限を必ず守ってください。

開封後の保存状態などにもよるのですが、一度開封すると空気に触れることで薬が酸化、空気中の雑菌が目薬の中に少しずつ入ってしまいます。

30日以上経過した残液は使用しないでください。

ルミガンは1本(3ml)何日分あるの!?

ルミガンは1本で何日分?

ルミガンは1本で何日分?

ルミガンは1本3ml入りです。

1日1回、左右に1滴ずつ使います。

ルミガンが1本何日分かというと、60日~90日持つ計算になります。

ですが、開封後の使用期限が30日です。

余らせるのはもったいない!と大目に塗る事は避けてください。

ルミガンは1本で何日も持ちますが、使用期限を過ぎたものを使っていると副作用のリスクもあるので、使用期限は守ってくださいね。

ルミガンの塗り方・使い方まとめ

ルミガンの塗り方・使い方のまとめ。

ルミガンの塗り方・使い方まとめ

早ければ約2週間でまつ毛がフサフサになると人気のまつ毛美容液です。

早くまつ毛を増やしたい・伸ばしたい!と焦る気持ちがあると思いますが、ルミガンの塗り方・使い方を間違えると副作用のリスクが高まります。

正しく使ってまつ毛を伸ばして、増やしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です